アクセスランキング
PSPよ、大志を抱けでは、違法性のある記事の削除、および違法行為の撲滅に力を入れています。皆様も是非ご協力ください。

PSPよ、大志を抱け

PSPの改造ブログです。主に改造、cfw、HEN、GENなどについて扱っています。

20091116_1517240_t.jpg

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当サイトでは厳選したPSP情報しか扱っておりません。
DS、Wiiなどの改造方法を公開しているブロガーさんは
スペシャルリンクとしてトップに紹介しますので、メールくださればと思います。

PSPのISO(コピーゲーム)サイトリンク公開中
日本はTPP参加に伴いまして著作権問題に更に厳しく取り締まる予定です。
よって当サイトでは、今までは「合法」だったが今後「違法」になるだろうと考えた記事を
削除しております。ご了承ください。(見落としがありましたらご連絡ください)

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニンテンドー3DSはソフト会社が対応できない?! 意外な欠点がここにきて続出

111111111.jpg
「ニンテンドー3DS」注目ソフトの完成度
 

任天堂が2011年2月26日に発売する
新型携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」。
このゲームが売れるかどうかは、
当然のことながら「どれほどいいソフトが発売するか」という所にかかっている。
しかし、それについて今回、任天堂への不安な面も浮上してきているので
それについて少し記事を書いていく。

まず、9月29日開催の「任天堂カンファレンス2010」に
出展されたタイトルで気になった点をまとめてみた。 


3DSの解像度は、DSIと比べ劇的に向上したわけではない。
DSiの液晶が3.25型で256X192ドットなのに対して、
3DSの上画面(3D表示用)は3.53型で800X240ドット。
このうち800ドットを左右の目に割り当てるため
実際は400X240ドットとなる。
見た目は、DSをワイド画面にして一回り大きくした感じだ。

この解像度は、ソニーPSPの480X272ドットや
アップルのスマートフォン「iPhone4」の960X640ドット
と比較すると、数字上はかなり低い。 


この液晶を使った3Dゲームは、
任天堂カンファレンス2010で試遊した範囲では
「飛び出す3D」ではなく「奥行き間がある3D」になるようだ。
3Dには画面の手前側に飛び出すように立体感を見せる方法と
奥行き感を出す方法の2つがある。

テーマパークのアトラクションなどでは、
観客を驚かせるために飛び出す3Dを使うこともあるが、
長時間の作品では目が疲労しやすい傾向がある。

3DS用のゲーム開発では、
こうしたハードウエアの制約やユーザーの快適さを考慮して、
ゲームのおもしろさを3Dでどう最大限に引き出すかがポイントになるだろう。 


ここからは、具体的なソフト名を挙げて解説する。

レースゲームの「リッジレーサー3D」(バンダイナムコゲームス)は、
3DSにおける3D表現の難しさを感じた。
処理性能の制約からそれほど多くのポリゴン数を表示できず、
既存の高性能な家庭用ゲーム機のようなリアルさが出せない。
立体ではあるが実在感に欠け、没入しにくい印象を受けた。

オートプレイのデモ版を公開した「マリオカート」(任天堂)は、
同じレースゲームでもリッジレーサー3Dとは違い、
車がジャンプしたり空を飛んだりすることで奥行き感を強調していた。
リアルなレースゲームにはない動きだが、
こうした演出のほうが逆に3Dの効果を引き出せるような気がする。

スーパーモンキーボール3Dの場合、
3DSのジャイロセンサーをゲームに使う試みはうまくいっていなかった。
ジャイロセンサーでゲーム機の傾きを検知して、
その方向にボールが転がるようにしたのだが、
ゲーム機を傾けると立体視できる角度から外れてしまう。
3DSを立体視できるのは、一定の視野角の範囲に限られるためだ。
ジャイロセンサーと3D液晶の相性はあまりよくないようだが、
現状では「すべての機能を組み込んだうえでユーザーに選んでもらう」(セガ)という方針のようだ。

このほか、
「バイオハザード:REVELATIONS」(カプコン)は
色調と空間表現の工夫で解像度の低さをカバーし、リアル指向と3Dの両立を狙っている。

これらの開発中のゲームを見る限り、
3Dならではのおもしろさをユーザーに感じさせる手法はまだ試行錯誤の段階のようだ。
ユーザーが操る対象が画面の上下左右を動き回るような
ゲームが3DSには向いているかもしれない。



3DSは、任天堂にしては珍しく課題が残っていますね。
年明けまで、どこまで認知度を上げられるのでしょうか。
任天堂の看板だけで、ハードだけ売れる糞ゲーには
いくらライバルといえどなってほしくないですね。

http://blog.livedoor.jp/sadadadad/archives/51125699.html


当サイトでは厳選したPSP情報しか扱っておりません。
DS、Wiiなどの改造方法を公開しているブロガーさんは
スペシャルリンクとしてトップに紹介しますので、メールくださればと思います。

PSPのISO(コピーゲーム)サイトリンク公開中
日本はTPP参加に伴いまして著作権問題に更に厳しく取り締まる予定です。
よって当サイトでは、今までは「合法」だったが今後「違法」になるだろうと考えた記事を
削除しております。ご了承ください。(見落としがありましたらご連絡ください)

| 管理人の役立つ?!日記 | 19:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

3D

まぁ3Dゲーム機なんていままで無かったからね
難しいとは思うよ。
任天堂さんがんばって~

| タテガミ | 2010/10/17 11:44 | URL | ≫ EDIT

↑バーチャルボーイとはなんだったのか

| l | 2011/01/01 14:17 | URL |

3DSって、ウゴメモあんの?

| ララらい | 2011/04/30 16:19 | URL |

管理人が不適切だと判断したコメントは、予告なく削除する場合がございますのでご了承ください。














非公開コメント

TRACKBACK URL

http://psp55.blog72.fc2.com/tb.php/354-1a8b2a07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。